防犯対策コラム

ホーム > 防犯対策コラム
侵入窃盗の手口別発生状況

平成18年の上半期(1〜6月)、空き巣を含めた侵入窃盗被害は、東京都内で9,345件(出典:警視庁ホームページ)。この数字は前年同期に比べ485件少なく、−4.9%の減少となっています。空き巣被害だけで見ても5,740件と、前年同期比−7.8%の487件で、減少傾向にあります。

しかし、侵入窃盗に占める空き巣の割合は61.4%と高く、依然として侵入の半分以上が空き巣被害という実態が報告されています。侵入手段でもサムターン回しやピッキング、錠破りが依然として報告されており、とくに、4階建て以上の中高層住宅になると、サムターン回しの被害が顕著です。

あなたのご自宅の鍵は大丈夫でしょうか?こちらでは、代表的な侵入手口とロングの防犯鍵による対応についてご紹介します。

  1. 忍び込み 620件 (6.6%)
  2. 金庫破り 292件 (3.1%)
  3. 居空き 183件 (2.0%)
  4. 病院荒し 110件 (1.2%)
  5. そのほか 394件 (4.2%)

ピッキングの手口と対策

社会問題となっている「ピッキング」の手口と、ロングの対策についてご説明します。

サムターン回しの手口と対策

ドアにドリルで穴を開けておこなう「サムターン回し」の手口と、ロングの対策についてご説明します。

カム送りの手口と対策

まったく新しい手口「カム送り」の手口と、ロングの対策についてご説明します。

トップへ 

シリンダー空回り機構 サムターン空回り機構 カム送り防止機構 鍵シャッター機構 特殊ディンプルキー 鍵の交換方法(Aタイプ) 鍵の交換方法(Bタイプ) 鍵の交換サービス ピッキングの手口と対策 サムターン回しの手口と対策 カム送りの手口と対策 生産システム これまでの製造実績